予防効果のある食べ物特集

美肌作りにはビタミンは外せません。

 

ビタミンが不足すると、吹き出物がすぐにできてしまいがちです。背中ニキビに悩んでいる方も多くいるのではないでしょうか。食べ物からでも簡単に予防できるので実践してみるといいでしょう。基本的なことですが、キウイ、グレープフルーツ、イチゴなどフルーツ類は肌のハリを支えるビタミンCが豊富です。また、健康な肌を保つために必要なビタミンB6は、牛や豚、レバーのほか、ピーナッツやひまわりの種など、動物性、植物性に関わらず含まれている食材が多いです。肌トラブルを改善させる効果のあるビタミンB2は、うなぎや卵、レバーなど動物性のものに多く含まれていることが多いです。そして、これらのビタミンを合わせて摂取することで、ニキビの予防効果を発揮します。これらの成分は口内炎や肌荒れ用のサプリメントや治療薬にも必ず含まれているものなので、予防効果は確実といっていいでしょう。

 

 

また、背中ニキビは、不衛生な環境によっても起きやすいので、寝具や衣類は清潔に保つように注意するようにしましょう。洗顔や石鹸も低刺激のものに変える必要もあるかもしれません。食生活の改善とともに、意識していくといいでしょう。