肩こりと背中ニキビの関係性

肩こりに悩まされている人は多く、整体などに通院している人も多くいます。

 

デスクワークなどで同じ姿勢を続けることで筋肉が固くなり、血行不良によりおこるといわれています。ひどくなると、肩の痛みだけでなく、頭痛や吐き気などもの症状もでてきます。血行不良は、肩こりだけでなく、むくみや冷え症の原因となることはよく知られています。女性にとって、むくみや冷え症もつらいものですが、代謝機能を低下させるなど体全体に悪い影響をおよぼします。代謝機能が低下すると、肪がつきやすく、やせにくい体になるなどの影響もあります。関係の内容に思えますが、、背中ニキビの原因になることもあるのです。背中ニキビの原因はいろいろありますが、血行不良もそのひとつです。女性の場合、血行が悪くなることで男性ホルモンが多く分泌されてしまい、過剰な皮質分泌と重なり、背中ニキビができてしまいます。

 

 

もちろん、それだけではなく、寝汗などによりできてしまうこともあります。背中ニキビは自分ではなかなか確認することができませんが、できてしまうととても気になるものです。肩こりとはいえ、背中ニキビとの関係性も否定することはできません。背中ニキビの予防のひとつとして考えてみましょう。